道のLGBT相談体制が充実

6月の環境生活委員会で、LGBTの相談窓口について質問しました(「環境生活委員会」←クリックしますと活動報告に飛びます)。

その時に北海道のホームページについても質問をしていました。

「SNS(ラインのこと)による相談窓口設置してほしい」

「有料ダイヤルなのは思いやりに欠けるのでは」

「リンク先がつながらないものがある」

などなどです。正直「いつ北海道のホームページがこちらの意見を取り入れてくれるのか…とても時間がかかるだろうなぁ」と思っていました。

ごめんなさい私が間違っていました。環境生活部の方々はこの件についてすぐに取り組んでくれたのです。

セクシュアリティ専門LINE相談を行っているL-portの視察や北大で行われた私の講演にもいらっしゃいました。

そして質問からわずか一か月あまりでH.P.が大幅にボリュームアップされました!

今回SNSでの相談窓口、無料の相談ダイヤルなどを追加。繋がらなかったリンクも改善。

北海道環境生活部職員の取り組みのスピード感に驚きました。

ありがとうございました。

さて次はどこを改善して頂けるか楽しみです。

北海道のホームページ「LGBT(性的マイノリティ)などに関すること」はここをクリックしてください。