あと3日!

以前「応援したい!にじいろtalk-talk」でお伝えしたLGBTの仲間、L-Portの活動を紹介しましたが、いよいよそのクラウドファンディング締め切りが近づいてきました。
実は私、7月16日に夜9時前に札幌エルプラザを訪問。セクシュアル・マイノリティ(LGBT)のためのLINE相談「にじいろtalk-talk」が行われおり、そちらの応援にと現場のお話を聞いてきたのです。

また、この日は道庁からも視察が入っており、この事業に対する関心を感じました(遅くまでお仕事されている職員さんにも頭が下がります)。
相談事業なので内容には触れられませんが、代表の工藤さんからは「7月の相談件数を合わせると168件の相談になりました。そのうち95%以上が10代、20代の方からの相談です。若い人が相談できる場所はまだまだ少なくて、誰にも相談できずに苦しんでいる相談が多いです」

そして「悩んでいる若い人の相談場所を続けさせてほしい。このクラウドファンディングの予算は2年間維持できる予算になってます。寄付も合わせるとあと、少しで60万円に達成します!どうかご協力お願いします」と言うメッセージを託されました。

私も行政の力でなにか出来ないかと働きかけを考えておりますし、また、他のアプローチも試しているところです(結果が出ましたらここでお知らせします)。

残りわずか3日となりましたが、画面上の達成率は60%を少し越えたぐらいです。

ぜひ今一度皆さんの応援ご協力を頂けないでしょうか?

セクシュアル・マイノリティ(LGBT)のためのLINE相談「にじいろtalk-talk」←ここをクリックしてください。

クリックした先の水色のところ「プロジェクトを支援する」をクリックしますと金額を選ぶ画面に変わります。またネットが苦手でもコンビニ振込も選べます。

「クラウドファウンディングはちょっと…」という方にはL-Portのサイト(クリックしてください。サイトに飛びます)をご覧頂けるとクラウドファウンディング以外の応援方法が載っています。

どうぞよろしくお願いいたします。