交通安全は啓発活動がだいじ

東雁来でこれまでたびたび交通安全を呼び掛けてきました。先日、東警察署の方と意見交換をし、東雁来での交通事故以来の取り組みについて伺いました。事故のあった交差点の一時停止をもっとわかりやすく表示する、速度制限を設けるなどの対策をとることになりましたが、一時停止や速度制限を設けても守るかどうかはドライバーにかかっていて、大事なのはやはり交通安全の啓発活動だとのことでした。というわけで、また東雁来に来て交通安全を呼びかけました。9月17日の一般質問でも交通安全の啓発活動のについて取り上げる予定です。

なぜ背景がツルハなのかという質問がありましたが、いつも立つ場所付近にある街灯にスマホをちょうどよく立てれる部分があってそこから自撮りするから、です。

次の記事

一般質問新着!!