柏葉荘

北区の児童養護施設柏葉荘に行ってきました。この日はボクシング界では『平成のKOキング』の名を持つ坂本博之さん率いるボクシングジムSky high RINGS(以下SRS)のみなさんがボクシングを通じて子どもたちと交流するというイベントがありました。SRSは全国各地の児童養護施設などをまわっているそうです。

ジャブ→ストレート→フック→アッパーの基本的な動きを習った後、ミット打ちの時間がゴングとともに始まりました。わたしもミットを付けて子どもたちのパンチを受けました。子どもたちは元気いっぱいで受ける方もけっこう体力が要りました。

坂本さん自身も児童養護施設の出身。「人が集まるところにいれば『夢』は見つかる」との言葉に子どもたちは真剣に耳を傾けていました。

終わったあと、子どもたちに囲まれ、「えー、生まれた時はおとこだったの?」「なんで女になったの?」などいろいろな質問を受けました。みんなわたしに抵抗なく、ハイテンションな笑顔で寄ってきたのにはびっくり。柏葉荘の職員の方の日頃の取り組みを感じました。

柏葉荘に訪問

壁には「ようこそはくようそうへ坂本さん」

子どもたちとのミット打ち