高校生が取材に来たよ

7月4日北海高校新聞局の生徒さんがわたしの取材に来ました。

場所は北海道議会庁舎です。

道の職員さんが議場を案内してくださいました。

議会で質問するわたしでも、まだ踏み込んだことのない場所に行けたり、議長席で記念撮影したりと、思いがけない素晴らしい時間を共有できました。

議会見学後、会派の会議室で1時間以上に渡り新聞局の取材を受けることに。

LGBTに関しての深い質問、法律や条例のことや日本と世界の(LGBTへの認識の)差など、高校生と思えない意識の高さと質問力に驚きました。

取材中、わたしが話すことを何ページにもわたりメモを取っている姿ががとても本格的だと思いました。

わたしも未来輝く高校生と話せてとても楽しかったです。

「この中の誰かが将来議場に来るお仕事についたり、未来の報道記者さんになったりするのだろうか?」

こどもたちの将来を決める、何かの思い出になってくれたら嬉しいなと思いました。

未来を担う若い世代の活動を積極的に応援してきたい、政治をもっと身近なものに感じてもらえるといいな、と思った出来事でした。

今回の取材に協力してくださった会派事務局と道職員の皆さんにお礼を申し上げます。

また、北海高校新聞局のみなさん、顧問の先生本当にありがとうございました。

新聞出来上がるの楽しみにしていますよ!

前の記事

渕上綾子初質問!