女性議員協議会

8月31日9月1日の二日間「北海道女性議員協議会」に参加するために旭川に。道内の76名の女性議員が参加。トランスジェンダーの私も参加資格がある。

魔女会議?いえ、まじめでだけど華やかな空気感の会合。

え、ハーブティーやケーキなどが用意してある!こんなのは初めて。

会長は道議会議員8期目の函館の平出陽子さん。

夫婦別姓の要望、女性差別撤廃条約選択議定書を日本にも入れる(批准という)要望などが全会一致で採択。なぜか比較的個別な案件と思える柔軟剤などの香料の健康被害調査の件が最も議論が盛り上がった。

休憩時間の雑談。女性議員はなぜかショートヘアが多く、ロングは1~2割程度。その理由は『髪を上げるのとおろすので違った人に見えるから』らしい。なんで違った人に見えたらよくないかは、顔を覚えてもらいづらいから。簡潔で難しい「印象問題」が孕んでいた。そして女性議員の方々と交流が深まった。

 

※女性差別撤廃条約選択議定書とは189の国と地域で締結されている条約。批准されれば、権利の侵害に対して個人または集団で国連の組織(女性差別撤廃委員会)に通報することができる。

会長の平出陽子道議

会場にはケーキが!